[V-REP] 摩擦係数の変更

 

vrep_change_friction1

オブジェクトの摩擦係数を変更することで、オブジェクトの滑りやすさを変更します。
実際の摩擦係数とは異なり、物体毎に設定します。

Scene hierarchy のアイコンをダブルクリック -> Scene Object Properties -> Show dyanamic Propeties dialog
Material のプルダウンをクリック

vrep_change_friction2

適当な種類のMaterialを選択します。例えば摩擦係数を0にしたければ noFrictionMaterialを選択します。

また隣のEditで設定の詳細を見ることができます。設定の詳細を編集したければMaterialのプルダウンからusr_を選択すれば編集可能です。摩擦係数は Friction になります。Frictionは0から1までの範囲で設定可能です。

vrep_change_friction3

コメントを残す