Firefoxでマウスオーバー翻訳

   2015/09/29

以前からFirefoxのアドオン「Google Translator Tooltip Expanded」を使って英語のwebページを閲覧していましたが、(おそらく)Firefox 32 から使えなくなってしまいました。

他のアドオンと違って、文字列選択するだけでポップアップで単語と英文 の両方を翻訳してくれたから楽だったのに…。

というわけで他のマウスオーバー辞書アドオンを導入することにしました。

WeblioPane

英文の翻訳はポップアップではできませんが(他ページに遷移)、単語の意味はポップアップで確認は可能です。

このような感じで、文字列を選択するとその意味がポップアップしてきます。

firefox_mouse_over_translate_01

文章の場合は翻訳されず、「選択した部分の英語を翻訳する」をクリックすることで

firefox_mouse_over_translate_03

別タブにて翻訳結果を見ることができます。

firefox_mouse_over_translate_04

選択してからポップアップまでに少しタイムラグがあるのが気になりますが、仕方ないか…。

もしインストールしたのにもかかわらず翻訳されない場合は、設定の「Enable Weblio Pane」にチェックが入っているか確認してみましょう。

firefox_mouse_over_translate_02

WeblioPaneはこちらからインストール

コメントを残す