[V-REP] オブジェクトハンドルの取得

 

V-REPでは特定のオブジェクトの操作や情報の取得にオブジェクトハンドルを用います。

オブジェクトハンドルはオブジェクト固有の整数値になっています。

無論Primitive shapeだけでなく、Joint、Camera、Dummy等も対象です。

プログラム

ここではオブジェクト名 “Cuboid” のオブジェクトハンドルを取得しています。

一般的にオブジェクトハンドルの取得は初期化であるためsim_childscriptcall_initializationで行います。

関数

simGetObjectHandle(objectName)

引数

  • objectName:オブジェクトの名前(文字列)

返り値

  • オブジェクトハンドル(整数値), -1の場合は失敗

コメントを残す