matlabで関数から3次元の立体的なグラフを作る

   2014/10/10

2変数関数のグラフをmatlabで描画するときのメモ。

例えとして

 z = x^2 + y^2

のグラフを描きます。

コマンドとその結果

matlab_graph_3d

コマンドの意味

まず1行目の

ではx,yそれぞれに行列値を代入しています。
xには-1から1までの0.1ずつ増加していく値、つまり -1.0, -0.9, -0.8, …
yも同様に-1.5から1.5までの0.1ずつ増加していく値、つまり -1.5, -1.4, -1.3, …

2行目の

ではzにx,yのそれぞれの行列要素ごとの計算結果を代入しています。
それぞれの変数名の後に.(ピリオド)を付けることで要素ごとの計算になります。

 

コメントを残す