ATOKの日本語ON/OFFキーを変更する

   2014/10/10

ATOKの日本語ON/OFF切り替えは他のIMEと同様に半角/全角キーで行います。これを別のキーでも行えるようにカスタマイズします。

※ATOK2012なので他のバージョンだと異なるかもしれません。

入力できる状態で、WindowsのタスクバーのATOKメニューをクリック

atok-change-nihongo-on-off_01

プロパティ(環境設定)をクリック

atok-change-nihongo-on-off_02

”キー・ローマ字・色”タブを選択→キーカスタマイズ

atok-change-nihongo-on-off_03

機能を検索

atok-change-nihongo-on-off_04

機能操作の日本語入力ON/OFFを選択→OK

atok-change-nihongo-on-off_05

今回は半角/全角の変換も維持しておくので少しスクロールして —– になっているところを選択して変更をクリック

atok-change-nihongo-on-off_06

キーの変更ウィンドウが開くのでプルダウンメニューから任意のキーを選択します。CtrlやShiftを組み合わせる場合はチェックを入れます(画像は Shift + スペース を設定)→OK

atok-change-nihongo-on-off_07

追加されました

atok-change-nihongo-on-off_08

後はOKをクリックしてウィンドウを閉じていけば変更されます。

コメントを残す